出産後はストレスをためやすい?

妊娠出産と、目まぐるしく変化するホルモンの影響を女性は絶えず受けています。
フィジカル面だけでなくメンタル面も同じ。
出産後完全に回復していない体に育児も重なり、ひどい場合は産後うつに陥る人もいます。
そうならないために周囲の人に協力してもらい、うまくストレス解消することが大切です。

 

産後うつは誰にでもあり得ることです…

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、妊娠前はこのふたつのホルモンがバランスを保っています。
妊娠後はエストロゲンが減少しプロゲステロンが増加します。
そして出産後、エストロゲンそして増加していたプロゲステロン共に急激に減少します。

 

このように目まぐるしく変化する女性ホルモンの影響をダイレクトに受け、イライラしたり、急に泣きたくなったり不安になったりと、心身のバランスを崩してしまう場合が良くあります。
また出産後最低でも1ケ月、またはそれ以上ないと体は完全に回復していません。
その状態での子育ては身体共に影響を受けてしまいます。

 

ストレスには夫も関係

子育ては夫婦の繋がりでもありますからね…♪

大変な大仕事を終え、そのまま育児に突入する女性には夫を含む周りの強力が必要不可欠です。主産直後は実家に里帰りしていた人も、時期がくれば自宅に戻るでしょう。本当の育児はそこから始まります。

 

普段は仕事で家にいないから仕方ないとはいえ、なかなか直接的に子育てに関われない夫にイライラしている人が多いとのこと。子育てについて、夫婦での話し合いが必要不可欠です。

 

ストレス解消法

夫に赤ちゃんのミルクを任せてみても!

産後うつを防ぐため、ストレス解消法を見つけておきましょう。
完全母乳育児にこだわる人もいるようですが、赤ちゃんが粉ミルクを飲めるようになっておくととても便利です。

 

寝る前にミルクをたっぷりとお腹いっぱい飲ませておくことによって、お母さんもしっかりと眠れること、そしてその授乳の役割りを夫に任せることが出来ることに大きな意味があります。
授乳は愛情を与える行為。それを夫に任せることで、父親の実感を持たせることが出来るのです。

 

入浴は夫に任せるとか、たまには誰かに預け、友達と買い物に出かけるなどの気分転換が大切。
お母さんが元気で楽しく生活することが、赤ちゃんにとってもとても良い環境だということを忘れないでください。

カテゴリートップに戻る

関連ページ

お腹の赤ちゃんの成長過程
妊娠中ママへ〜月数ごとのお腹の中の赤ちゃんの様子をザックリとですがご案内しておきます^^今こんな感じなんだなぁと思って貰えれば嬉しいです!
妊娠中の便秘解消法
妊娠中は赤ちゃんの成長に合わせてママは便秘がちに…そんな悩める便秘の解消方法をご案内しています!
ママ達の妊娠・出産体験談
妊娠中に気をつけたいこと
妊娠すると、まず安静にしないといけないという考えが多いようですが・・・かんな
>> 続きはこちら
妊娠中の体重増加に気を付ける!
妊娠すると多くの妊婦さんが気にするのが「体重増加」ですよね・・・怪獣たちのママ
>> 続きはこちら
赤ちゃんとの一日一日を楽しんで
初めての妊娠は誰でも不安に思うもの。私もそんな一人でした。・・・sukoshi
>> 続きはこちら
過ぎてみればあっという間の妊娠期間
妊娠期間は、体調や体型、そして精神的な変化も著しく、不安に・・・ロシアン
>> 続きはこちら
初めての出産で不安だったけど
私が妊娠を知ったのは12月24日の丁度クリスマスイブのこと・・・ナンシー
>> 続きはこちら
子育てって本当に精神的にも体力的にも大変なことです。そんな子育て中のストレスに関しての情報をまとめています。
page top