お腹の中での赤ちゃんの成長過程と葉酸について

胎児の成長過程を見てみましょう^^

葉酸は妊娠前1ヶ月程度からお腹の中で盛んに細胞分裂が行われる妊娠3ヶ月頃までは1日に400μgをサプリメントから摂る用にします。

 

その後も、葉酸は重要な栄養素なのでとり続けた方が良いです。
出産後も授乳中は1日340μgが推奨量です。

 

 

妊娠1ケ月 (妊娠0週〜妊娠3週)

この時期の赤ちゃんの大きさは、わずか約0.1mm。
当然人の形にはなっておらず、受精卵が細胞分裂を繰り返している状態です。
しかし、赤ちゃんにとって大切な器官が作られ始めるので、葉酸はすでに摂取していなけらばなりません。
お母さんにもなんの変化もなく、妊娠検査薬にも、反応がでることはありません。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠2ケ月(妊娠4週〜妊娠7週)

赤ちゃんは。まさに器官形成期。
重要な器官が次々に作られはじめます。
少しだけ人間らしい形になった赤ちゃんは、13mm〜16mm程の大きさになります。

 

しかし、超音波写真には卵黄のように小さな点が見えるだけ。
このころにお母さんは妊娠に気付きます。
6週以降になると産婦人科で、赤ちゃんの力強い心臓の音を聞くことが出来ます。
この心臓の音が確認出来た時点ではじめて「おめでとうございます」と言われます。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠3ケ月(妊娠8週〜妊娠11週)

赤ちゃんの大きさは、約35mm〜50mmほど。
ますます人間らしい形になり、3頭身になります。
エコーでは熊のぬいぐるみのようにかわいくうつります。
赤ちゃんに栄養送る重要な役割を果たす胎盤は、このころに完成します。
この頃の赤ちゃんは、さまざまな器官が発達し、お腹の中おしっこをし始めます。
お母さんは、ちょうどつわりに苦しんでいる時期です。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠4ケ月(妊娠12週〜妊娠15週)

赤ちゃんは約16cmにまで育っています。
重さや約100g。赤ちゃんの内臓器官は、だいたい完成しています。
エコーにもはっきりうつりはじめ、指をくわえている赤ちゃんもいます。

 

お母さんのお腹はまだ少し大きくなった程度ですが、つわりが終わりに近づき、食欲が増します。
本格的に体重管理に気をつけないといけない時期です。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠5ケ月(妊娠16週〜妊娠19週)

赤ちゃんの大きさは、約25cm。体重280gほどです。
耳が発達し、外の話声などが聞こえるようになります。
エコーでは、背骨などがくっきりとうつり、骨も成長していることがわかります。
また、味覚以外の五感が発達します。

 

お母さんは安定期に入り、流産の可能性が少なくなります。
マタニティスポーツなどを積極的に楽しむのも良いでしょう。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠6ケ月(妊娠20週〜妊娠23週)

赤ちゃんの大きさは約30cm、体重約700gになります。
エコーでは、男の子か女の子か分かるようになります。

 

赤ちゃんは活発に動くようになるので、お母さんははっきりと胎動を感じるようになります。
胎動は赤ちゃんが元気な証拠で、まる一日胎動を感じないなどということがあれば産婦人科を受診した方が良いでしょう。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠7ケ月(妊娠24週〜妊娠27週)

赤ちゃんの大きさは約38cm、体重約1200gになります。
27週頃になると、早めに生まれてしまっても、命が助かる可能性がアップします。
この頃になると、五感の中で唯一未発達だった、味覚が完成しています。
赤ちゃんの外見は脂肪がつき、少しふっくらし、髪の毛も生えてきます。

 

赤ちゃんの成長に伴い、お母さんの体が辛くなってくる時期です。
お腹の重みによって背骨に負担がかかり、腰痛にも悩まされてきます。
また妊娠中毒症にも注意が必要です。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠8ケ月(妊娠28週〜妊娠31週)

赤ちゃんの大きさは約43cm、体重約1800gほどです。
羊水の量は最高になり、大きくなった子宮によって、お母さんの腸、胃、膀胱は押しつぶされています。
そのため動きにくくなった腸のおかげで便秘になり、押しつぶされた膀胱のおかげでひん尿になります。
押し上げられた胃は、つわりのような症状を起こすことがあります。
産婦人科の検診は1ケ月に1回から2週間に1回へと変わります。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠9ケ月(妊娠32週〜妊娠35週)

赤ちゃんの大きさは約47cm、体重2500gほど。
お腹が重くなり、仰向けに寝てしまったお母さんが貧血をおこすことも。
足がつったり、鼻血が出たり、歯はボロボロになったり、お母さんは心身ともにピークです。
この頃になると病院でNST(ノンストレステスト)と言って、お腹に器具を付け、赤ちゃんの健康を調べるテストをします。
自立神経の発達し始めた赤ちゃんは、昼夜の区別がつくようになります。

お腹の赤ちゃんの成長過程

妊娠10ケ月(妊娠36週〜妊娠39週)

お腹の赤ちゃんの成長過程

赤ちゃんの大きさは約50cm、体重は約3000gほどにまで大きくなっています。
通常38週以前に生まれた赤ちゃんは早産と呼ばれますが、これくらいになるといつ生まれてもほぼ大丈夫です。
赤ちゃんは子宮の下の方に下がってきはじめ、お母さんの胃のムカムカはなくなります。
お母さんの骨盤の中に入るような感じになり、お母さんは腰や足の付け根が痛くなる場合があります。
赤ちゃんは新生児とほぼ同じで、約4頭身。準備万端の状態。

 

この頃に前駆陣痛がはじまります。
リラックスしてその時を待ちましょう。
また陣痛の前に破水するケースも少なくありません。
羊水が出ないようにタオルなどを巻き、すぐに産婦人科に行きましょう。
移動時も横になっていてください。

プレママと赤ちゃんのための葉酸サプリはこれで決まり!

ベルタ葉酸サプリ!

1日分で葉酸400μg配合
赤ちゃんとママの体を作る鉄・カルシウム配合
味やニオイを抑えているので、ニオイに敏感な時期でもOK

プレママと赤ちゃんの事を本気で考えて作られたサプリメントです。食べ物に敏感な時期でも飲みやすいサイズや形状・ニオイにまでこだわっています。もちろん配合成分も葉酸400μgに鉄・カルシウム・27種類のビタミンと完璧です。

合わせて読みたい人気コンテンツ

葉酸サプリの選び方

お腹の赤ちゃんのための葉酸サプリの選び方。このポイントさえおさればサプリ選びで失敗しません

詳しい情報はコチラ

葉酸サプリランキング

プレママのサプリ選びはちょっと違った視点から選ばないと思わぬ失敗も!プレママ達に人気の葉酸サプリのランキングです。
詳しい情報はコチラ

葉酸サプリ徹底比較

人気がある葉酸サプリを一覧表形式で比較。気になる葉酸の配合量や補助成分,価格,飲みやすさなどひと目でわかります!
詳しい情報はコチラ

カテゴリートップに戻る

関連ページ

妊娠中の便秘解消法
妊娠中は赤ちゃんの成長に合わせてママは便秘がちに…そんな悩める便秘の解消方法をご案内しています!
子育て中のストレス
子育てって本当に精神的にも体力的にも大変なことです。そんな子育て中のストレスに関しての情報をまとめています。
ママ達の妊娠・出産体験談
妊娠中に気をつけたいこと
妊娠すると、まず安静にしないといけないという考えが多いようですが・・・かんな
>> 続きはこちら
妊娠中の体重増加に気を付ける!
妊娠すると多くの妊婦さんが気にするのが「体重増加」ですよね・・・怪獣たちのママ
>> 続きはこちら
赤ちゃんとの一日一日を楽しんで
初めての妊娠は誰でも不安に思うもの。私もそんな一人でした。・・・sukoshi
>> 続きはこちら
過ぎてみればあっという間の妊娠期間
妊娠期間は、体調や体型、そして精神的な変化も著しく、不安に・・・ロシアン
>> 続きはこちら
初めての出産で不安だったけど
私が妊娠を知ったのは12月24日の丁度クリスマスイブのこと・・・ナンシー
>> 続きはこちら
妊娠中ママへ〜月数ごとのお腹の中の赤ちゃんの様子をザックリとですがご案内しておきます^^今こんな感じなんだなぁと思って貰えれば嬉しいです!
page top