赤ちゃんとの一日一日を楽しんで!

先輩ママ・sukoshiさん

初めての妊娠は誰でも不安に思うもの。
私もそんな一人でした。

 

→ つわりと情緒不安定な妊娠初期

 

妊娠が判明から妊娠4ヶ月ごろまで働いていたのですが、つわりは軽い方だったと思います。
仕事があったから気が紛れて良かったのかもしれません。

 

私の場合は「食べづわり」で常に何か口に入れていないと気持ち悪くなる毎日でした。
職場ではデスクワークをしていましたが、机の上には麦茶とグミを常備していて、気持ち悪くなるとグミを口に入れて噛みながら不快な状態をやり過ごしていました。

 

気持ちも不安定になり、私は人前で泣くようなことは出来ないタイプなのに、夫の前でわんわんと泣いたり、イライラしたり、どうにも出来ない感情が突如沸き起こってくる事もありました。

 

 

→ 妊娠前にやっておけばよかったと思ったこと1 歯医者へ!

 

妊娠してから、これは妊娠前にやっておけば良かったと思ったことは、歯科に行っておく事です。
つわりがきつかったりすると、仰向けになって口をずっと開けているのは大変です。
そしてお腹が大きくなってから歯科での仰向けの受診体勢はお腹が重くてつらいです。

 

妊娠中に歯が痛くなってしまい、凄く後悔しました。
現在も親知らずがいつ痛みだすかとヒヤヒヤしながら過ごしています。
(抜歯したいのですが、授乳中なので抜歯はまだ出来ません)

 

 

→ 妊娠前にやっておけばよかったと思ったこと2 お腹マッサージ

 

妊娠中にやっておけばよかった事は、自身の体のメンテナンスとしてお腹の皮膚のマッサージです。

 

お腹が大きくなってきても妊娠線が出来る気配が無かったので、余裕余裕と思っていたら、8ヶ月に入った途端にお腹がメキメキと音をたてんばかりに膨らみ、数日のうちに赤い線が・・・・。
これはショックでした。
早い段階からマッサージをして、無理なくお腹の皮膚が伸びるようにしておけばよかったです。

 

当時赤かった妊娠線は、産後1年以上経った今でも白く残っています。
消える気配がありません。

 

 

→ 妊娠前にやっておけばよかったと思ったこと3 情報集め!

 

あと、妊娠中にやるべき事としては、子育ての情報集めです。
産んだらゴールでは無くてそこからが大変で、妊娠中に情報を集めて、産後すぐに生かせるようにしておいた方が良いです。

 

産後は赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで、気がついたら予防接種の時期が目前だったり、(年々予防接種の数が増えています。スケジュール組みが大変です) 緊急時にはどうしたらいいのか焦ったり、相談したいけどどこにしたらいいのか分からなかったり。

 

 

→ 妊娠前にやっておけばよかったと思ったこと4 入院準備

 

そして自宅以外で出産予定の人は、早いうちに入院の支度をしておいた方が良いです。
私は正産期に入ってすぐに破水し、入院、その日のうちに出産でした。
37週と1日でした。

 

しかも主人が出張で遠方に出ており、破水後に慌てて身ひとつで病院に行った後は、実家の親にお願いして家の入院セットを持ってきてもらいました。
玄関近くに用意しておいて良かったです。

 

 

妊娠出産はその人それぞれ色々な事が起こります。
落ち着いて対処するのはなかなか難しいですが、長いようであっという間の妊娠期間。
お腹の赤ちゃんと楽しい生活を送っていただきたいと思います。

 

その他の先輩ママの妊娠出産体験記★

ママ達の妊娠・出産体験談
妊娠中に気をつけたいこと
妊娠すると、まず安静にしないといけないという考えが多いようですが・・・かんな
>> 続きはこちら
妊娠中の体重増加に気を付ける!
妊娠すると多くの妊婦さんが気にするのが「体重増加」ですよね・・・怪獣たちのママ
>> 続きはこちら
赤ちゃんとの一日一日を楽しんで
初めての妊娠は誰でも不安に思うもの。私もそんな一人でした。・・・sukoshi
>> 続きはこちら
過ぎてみればあっという間の妊娠期間
妊娠期間は、体調や体型、そして精神的な変化も著しく、不安に・・・ロシアン
>> 続きはこちら
初めての出産で不安だったけど
私が妊娠を知ったのは12月24日の丁度クリスマスイブのこと・・・ナンシー
>> 続きはこちら
初めての妊娠は誰でも不安に思うもの。私もそんな一人でした。今だから言える妊娠中の思い出です。
page top