妊娠しやすくなる栄養・赤ちゃんが健康になる栄養

お母さんの体だけではなく赤ちゃんの成長を健康的にサポートする葉酸は、妊娠する前から摂取すべき栄養素ですが、そんな葉酸以外にも摂っておくと良い栄養成分があります。
これらの成分は、スムーズな妊娠を助けてくれるものですので、積極的に摂取したいですね。

 

鉄分

鉄分・ひじき

鉄分は妊活中だけでなく、女性なら常に摂取したい成分です。女性は毎月月経があり、血液と共に鉄分も体外へと排出されています。
そのため、女性は気付かないうちに鉄分不足に陥り、貧血になる人が多くなるのです。
また鉄分には女性ホルモンのひとつ、プロゲステロンを活発に分泌させる効果があると言われています。

>鉄分を含む食材

 

ビタミンD

ビタミンD・しらす

不足すると、卵子の数を減少させてしまうかもしれないという研究結果がある成分がビタミンDです。
そのため不足しないように摂取する必要があるのですが、ビタミンDを含む食品が多くないため、不足しがちです。
数十分日光を浴びることによって、体内合成する効果が高まると言われています。
積極的に摂取すべき成分ですが、脂溶性ビタミンのため、極端に多く摂取しすぎないように注意。

>ビタミンDを含む食材

 

抗酸化成分(ビタミンEやビタミンC)

ビタミンE・アーモンド

体をサビさせない抗酸化成分は妊活中の女性にとってとても大切な成分です。
抗酸化作用の強い成分と言えば、ビタミンEやビタミンCが有名です。
抗酸化作用は老化防止の効果があり、細胞や皮膚だけでなく、卵巣の老化も防止してくれると言われています。

>ビタミンEを含む食品 >ビタミンCを含む食品

 

マカ 〜 精子の量を増やす働き男性原因の不妊に効果的

マカはその高い栄養価から滋養強壮の成分として昔から愛飲されてきました。
女性のホルモンバランスを整えるだけではなく、男性の精子を作るホルモンにも深く影響するため、精子量の増加や男性不妊に効果的だと言われています。

 

 

亜鉛 〜 精子を作り出す効果が高いミネラル

亜鉛・牡蠣

亜鉛は体の新陳代謝に大きく関わるミネラル成分のひとつ。
女性ホルモンと共に男性ホルモンを整える働きがあります。
精子を作り出す効果があると言われているため、妊活中の男女には摂取してほしい栄養成分です。

>亜鉛を含む食材

カテゴリートップに戻る

関連ページ

妊娠中に摂るべき栄養
妊娠中はつわりの影響もあって食べられないものも増えますが、そんな中でも摂っておくべき栄養があるんです。
授乳中・子育て中に摂りたい栄養
授乳中のママの食事は、お乳を飲む赤ちゃんのためにも大切です。この期間にしっかり摂りたい栄養はなんでしょう?ご参考にどうぞ!
母乳の栄養とフォローアップミルク
母乳だけで育てた方が良いの?フォローアップミルクってどうなの?そんな疑問に答えています♪
ママ達の妊娠・出産体験談
妊娠中に気をつけたいこと
妊娠すると、まず安静にしないといけないという考えが多いようですが・・・かんな
>> 続きはこちら
妊娠中の体重増加に気を付ける!
妊娠すると多くの妊婦さんが気にするのが「体重増加」ですよね・・・怪獣たちのママ
>> 続きはこちら
赤ちゃんとの一日一日を楽しんで
初めての妊娠は誰でも不安に思うもの。私もそんな一人でした。・・・sukoshi
>> 続きはこちら
過ぎてみればあっという間の妊娠期間
妊娠期間は、体調や体型、そして精神的な変化も著しく、不安に・・・ロシアン
>> 続きはこちら
初めての出産で不安だったけど
私が妊娠を知ったのは12月24日の丁度クリスマスイブのこと・・・ナンシー
>> 続きはこちら
妊活中、妊娠前にしっかりと摂取しておきたい栄養ってどんなものがあると思いますか?葉酸は言わずとしれず…ですがその他にもあるんですよ!
page top